FC2ブログ

影雛小説。裏話-その3-

あぁ…また「読まないってゆってんのに!」って苦情が聞こえてきそうです…。
でも書きますょ!
忘れてた(忘れてたんかぃっ!)妄想天国短編集の裏話ですん。☆



★★1vs5.★★
記事のエントリーナンバーが40とかなってて一瞬びっくりしました。(爆)
この話から短編集は完全な書き下ろしになります。
えっと、ストーリー。「レイプいくない!」ものです。
最初の設定はおにゃにょこは中学生で、完全な強姦ものって設定だったのですが、流石にそれじゃぁヌケないだろうと言う判断で、高校生で途中から楽しんでしまうという設定に…。
中学生だったので胸もない設定だったのですが、高校生に変えたせいで胸はできました。(笑)
嫌がるおにゃにょこ描写に定評があった影雛ですが、段々ヘタになってきたなぁ…。(´・ェ・`)
あっ、女の子の夜の一人歩きは危険ですょー。女性の皆様お気をつけて。


★★だぼーぶかぶかー。♪★★
影雛の服のサイズはM。ご主人様はLLやXLを着用。
さぁ、ご主人様の服を影雛が着ると…?
それがネタで書いたお話ですん。
でも、この頃男のものワイシャツはMサイズのしか着たことがなくてLLやXLってのはトレーナーやらTシャツやらだったので、服の描写が若干甘いです。ボタンの位置とかね。
でも、実際女性が男物の服を着るのって意外とよかったり…。着心地もいいんですょー。(笑)



★★初めての感覚。★★
普段AVなんかで見る潮吹き。
影雛が日記で書いてるのもそういうのなんですが、過去に1度だけ子宮から水がドバッッ!ってのを経験した事があります。
それがネタの小説ですね。(笑)
あれから一度もあの感覚ないんだょなー…。もう一度経験してみたいような…しなくていいような…。(苦笑)
設定はテキトーです。
子持ちの主婦にしたのはぇっちした相手に「破水みたい」ってゆわれた記憶があるので、じゃぁその描写をする為に破水を体験した事のある人って設定にしたらどうしてもそうなったという…。
そのまま「寮」との継続か割り切っての終わりかを考えて、割り切りにしたのは…。
最近「続きを書け」って言われることが多いからだよぉぉおお!><。
けど、終了にしたらしたで、「じゃぁ旦那との話を。♪」とか言われるのが落ちだと後で気づく罠…。





妄想天国短編集も書き下ろしものに突入してるわけですが。
妄想天国短編集には、コツコツと書き溜めていたネタ帳があるのですょ、実は…。
中身はテーマと男女構成、ストーリーの内容がちゃちゃっと書かれてるものですが…。
本当にザックリな内容です…。
「1vs5.」とか「車に乗せられてGo to 山の中♪」と書かれてますょ。(爆)
このノートは…。見せられません!門外不出ですね。(苦笑)
黒と赤のボールペンで激しく書きなぐった文字が酷い事になってますから…。
まだまだ、書きたいと思ったときにどんどん書いていきます。☆
スポンサーサイト
[PR]

影雛。ー裏話。ー

影雛
その1
その2
その3
その4
その5
その6
その7
その8
その9



「いらないってゆってんのに!」とか言わないで!!><。(笑)

「影雛」の裏話です。
ようやく完結したかーってこの話。
当初から言ってるとおり「雛祭り」がネタです。
元ネタと言うか、このストーリーの諸悪の根源(笑)は「明日は雛祭り!さぁ影雛を祭れ!」なんていう影雛のネタつぃにリプしたフォロワーさんのひとりわ○なちゃんの一言から始まりました。
「裸の影雛様をお祭りするんですね!」
えっ…何か違っっ。(汗)
その後話はどんどん膨らんでいって
「雛祭り」「影雛様」「性欲増進」「子供ができない」
のワードが揃いました。
翌日の3/3。
表で書いてる「偽R-18(ぇろっぽい文章で全然ぇろくない小説を書こう。♪)」で雛祭りネタを考えていた影雛の頭に突如降りてきた小説の神様!
怒涛のように流れてくる設定の山。
「影雛」は1時間で構想が練りあがって、サクっと小説に。
それが第1話と…。

その後練りあがった構想を元に小説を書き進めていったワケですが…。
このままだと終わりが決まらない!と若干(汗)。
よくある話ですけどね、勢いで書いたせいで締めを決めてないって言う…。
それも降って来ました!
この日記で書いた「夢」。
夢の中で影雛は「雛形」と言う女性になって古い町並みを取材してました。
そう、第9話、あれは影雛の夢の話だったりするのです。(笑)
神様凄いょ!ネタをありがとう!
それに、「御雛神社の子孫」のネタを絡ませて見事に完成。♪
いやはや、難産な子でしたょ、全く。(苦笑)

他にもボツになった設定がいくつか…。
「三つ子」ではなく3人姉妹だとか、兄と妹二人だとか。
三つ子の設定に落ち着いて子作りの設定も、最初は「影雛と従兄弟」ではなく、「父親と影雛」とか、従兄弟ではなく「兄」だとか…。
「血を受け継ぐ」って設定上、血の濃さを薄める外部婚は避けたかったのですが、当初は「現代」の設定だったので、内縁だとかあれこれ考えて…。
結果「昔の話」で「旦那はいるけど子供はできない」と言う設定に落ち着きました。


さて、キャラですが…。
あまり書くことはないですねー。

「ひな」3姉妹。
もう設定も何もない3人。
陽菜乃が「影雛」ってのも深い意味はなくたまたま「コイツでいいや。♪」的に。
残りの二人なんか、改名後の名前でてきませんでしたしねー。(苦笑)
「一族の血に縛られてる」と言う意味で、「従順」「無意思」なキャラにしたてようとしたらエライ事に…。(汗)

大治・両次。
対照的な二人って設定にしたはずが、どちらも失神してる女を襲うただの鬼畜さんに。(爆)
因みに陽菜乃の子供がどちらの種か…ですが、正解は「両方の」で。
設定が生かされてませんが、二人と交わって初めて三つ子が産まれる設定でした。
なので、従兄弟の片方だけを好きになった「ひな」には三つ子ができなかったというね。(設定ややこしすぎる。

旦那。
旦那とのぇっちも書こうかなと思ったのですが、その前に従兄弟とのぇっちを4話に渡って書いてるのでくどいかなと…。
それだけの理由で「感情」だけ書きました。
それにしても、旦那可哀想だょなぁー…。(汗)
自分の子供は絶対に産まれないんだから…。

雛形兄妹。
後付けでできたようなものなので、内容薄いですね。
「二人の子供が一定量の血の濃度を越えて影雛を再来させた。」って言う設定をザックリ書いたらあんな感じに。
てか、シスコン・ブラコンて…。(苦笑)



うーん。書くこと多すぎてかいつまんで書いたらなんか味気ない文章に…。(汗)
まぁ、今回はまさに「脳内に降ってきた小説」って事で。
最初から最後までここまで降って来るネタに頼った事なかったなぁ…。
おかげでもう4月じゃないか!><。(笑)

夏の夜の 闇に紛れし 狂い華ー裏話。ー

夏の夜の 闇に紛れし 狂い華
その1
その2
その3
その4



はぃ、また「いらないってば!」って言われそうな裏話です。(笑)

これの第一話。
元々妄想天国にUPした小説の第4弾でした。
気に入ってた内容だったので、ロストしたのがもったいなくて書き直したという…。(笑)
当初からストーリー的には何回か話を続ける構想はあったのですが、終わりはまったく違うものでした。
「鬼に食われて終わる。(3話目の内容で終了)」予定でした。

が!マネージャー!アイツ!!!(笑)
最初は電話だけの登場の予定だったのに、何故か会話で登場するようになって、挙句主人公との絡みまでするとは…。
自分のキャラながら恐ろしい…。
普通の女の子の予定だったのです。
4話目をこの流れで考えた時も、「やっぱり人間相手がいぃなぁ。」みたいな終わり方にする予定だったのです。
それが、何故か「あんた仲間だったのか!」的な事に…。
いや、気に入ってるんですけどね、この終わり方。

キャラが好き勝手動くと意外と「おぉ、面白い!」って話になったりするので、嫌いではないのですが…。
おかしいなぁ…。おかしいなぁ…。

主人公のイメージは特になし。
普通のそこらへんにいるおにーちゃんって感じです。
第2話の部活動で床を磨いてる辺り、体育館を使うスポーツのクラブに所属してるんだろうなぁ…。
バスケ辺りか?(笑)
そこそこモテるけど恋愛にそこまで興味がない、けど女と寝た事がないわけではないという感じの子。
でも、「硬派を歌ってる俺」とか自称する、ものすごく女慣れしてるわけではないという設定。
人間の女の子と付き合ったとしても、主導権を握ってるように見せて実は彼女に手玉に取られるタイプっぽくて、個人的にはかわぃくて好きです。(爆)

色魔のおねーさま。
真っ白の着物を着た、長い黒髪の女性。
よくある昔の幽霊的な感じのイメージをもってもらえれば。
けど、目は真紅って予定で、そこが「人ならざる者」の表現でもあったのですが、小説の中では登場せず仕舞い。(笑)
設定では「人の精気を食らう鬼」でした。
まぁ、鬼だろうが色魔だろうが吸血鬼だろうが、とりあえず「人ではない妖の者」。
この人はSなのかMなのかよくわからない…。
変なしゃべり方してるのは、昔からずっと人の精気を食らって生き続けてるという意味で。


マネージャー。
イメージはショートカットでクルクル走り回ってるような、ドジっ子の妹タイプ。
裏の面はおいておいて、こういう「何も知らない純粋無垢」な女の子は遊びがい(いぢめがい?)があります。
機会があれば、人間Ver.で主人公とイチャイチャしてる話も書きたい…。(笑)
で、裏の面のこの子。
性格悪い!(笑)と本気で思いながら書いてたかも。
「感情ごと精気を食らう」設定の妖は以前に別の話を書いてるときに書いていたのですが、どうなんだろう。
食事としてはめんどくさいはず。
ちなみに、「おねーさま」とは呼んでいるけど、姉妹ではありません。念のため。(笑)



こういう話って「その後」を作ることができるワケだけど、そういうのを読んでみたいと思う人はどのくらいいるんだろう?
たとえば、上に書いてるマネージャーがちゃんとかわいぃ女の子なフリしてデートな話も書けたり、おねーさま交えて3Pなんて事もできるわけで…。
ネタはいろいろ考えられるんだけど、どーしようかなぁ。(笑)

影雛小説。裏話-その2-

「読まないって言ってるのに!」とか言われそうですが。(笑)
今回も書きます、裏話。
今回の4作で、ネット上に以前UPした小説は全部です。
1話ロストしてしまったものがあるのですが、その話についてはまた次回。♪



★★記憶の中に身を委ね。★★
妄想天国投下第5弾(第4弾ロストしたのですょ。)。2005年の夏。
真夜中にご主人様とメールで険悪な感じになって、一人でシタ直後に書き上げて送りつけた一品です。(爆)
テーマは「離れた夜」と「記憶の手」。
不倫愛って、相手の方には当然決まった方がいるって事です。
自分が「浮気相手」であるからには、当然、相手が自分以外の人を抱く夜も存在するわけで…。
そんなお話です。
「ごめん。愛してる。」そんなメールをもらっても、心は落ち着かないのですょ。(泣)



★★愛おしいその手に違う熱を思い出す。★★
妄想天国投下第6弾。2005年の夏。
身体の相性と心の相性を満たすものは別って話。
一緒に満たせればいいのですが、そうは行かないことも…。
トシ・ヨシ。名前似てるとうっかり違う名前を…。爆弾ですね。(爆)
影雛のご主人様と前のご主人様は呼び方が似ていたので、間違っても気づかれなk(ry
そーゆーワケで実体験ネタです。(笑)


★★強気な彼女にいぢわるを。♪★★
妄想天国投下第7弾。2005年の夏。
なんか、昔からやたら受けのいいこの話。
SMはちょっとって言いつつ、目隠しと両手を縛るくらいなら許してくれる女の子も多いんぢゃないかな。
ってワケで、普通のぇっちからレズ→オナと来たので、そろそろソフトSMくらいだろうって事で書いてみた話。
ネクタイで縛るのが個人的ポイント。
スーツフェチです、すいません。(爆)
関係ないけど、「ちーくん」の名前は「ちひろ」です。
年上って事で子供扱いな「ちーくん」に。(笑)



★★誰が為に鐘はなる?★★
妄想天国投下第8弾。2005年の秋くらいかな…。
この話を投下した直後に妄想天国はブログサイト運営様の手により強制閉鎖させられました。
仕方がないので、当時参加してた同じブログサイトのサークルでもう一度投下。
記事アクセス禁を食らってしまった一品です。(爆)
これは女性受けがよかったです。
「愛おしいその手に~」の続きです。
ヨシと結婚する事に決めて、別れを決意!したんじゃないのか!(笑)
「ウェディングドレスで式前に別の男と…」って言うのは、昔ご主人様とのメールのやり取りで出たネタ。
書いたら個人的にすごく好きな作品に。
そして、この後この間書いた140文字ぇろ小説その2(リンク)に続く。(笑)
どこまで続く、トシとの不倫愛!って感じですね。




ふー。書いて満足。♪
次からはまだご主人様の目にしか触れていない短編になるですょー。
それと同時に、少し長めの小説もUPしようかなと思ってます。
影雛小説、まだまだ続きますん。☆






影雛小説。裏話-その1-

とりあえず3つ小説をUPしたので、3つの裏話なんかを…。
ぇ、いらないから次UPしろって?
裏話を書くのも影雛の趣味なんですょ。
世界観ぶち壊す可能性大なので、読んでも読まなくてもおーけーです。
ただ、書きたいだけなのですん。




★★彼と彼女の空間。★★
妄想天国に投稿した第一弾。確か2005年の初夏くらいのはず。
浮気なんてものは最初は一時の気の迷い、その手に恋人を重ねたりする。
それが、いつの間にか浮気相手自身に快感を見出すようになる背徳。
「浮気」・「(彼氏への)嘘」・「危険日にナマ」って感じで非日常の空間らしいものがいっぱいですね。
でも、「汚す」の意味での外出し…ではなく、元ネタになった話が外出しだっただけと言うのは内緒です。(笑)
言わなきゃ「外出しで汚れた世界を演出。」って綺麗にまとまる作品だったのに、壊すのは影雛の趣味。♪
この頃はまだピル飲んでなかったのですょ。
まぁ、これ書いたちょっと後くらいから中出し基本になっちゃったんですが。(爆)


★★After5の夢遊び。★★
妄想天国に投稿した第二弾。2005年の7月。
仕事の後の逢瀬ってどのくらいの人が経験してるんでしょう?
「悪い子だな。」って台詞。
実は既婚者を誘ってるという設定だからなのですが、そうじゃなくても悪い子だょね。(笑)
既婚なのに「帰らなくていいの?」なんて野暮な突っ込みは入れちゃダメなのですょ。
だから「夢遊び」なんじゃないですか。(笑)
ヤリ過ぎで疲れた体引きずっての朝帰り。♪
この話の元ネタの経験は、この後ホントに明け方までヤリまくりだったのです。(爆)
さらに、実際は元ネタの殿方は「夜勤」と奥様に嘘ついてたので、After5でもないとか。(ぉ


★★百合の花園。★★
妄想天国投稿の第三弾。↑のヤツの直後にUPした記憶が。(笑)
「百合(レズ)」の世界だから「百合の花園」。(そのままですね。
「はるくん」は影雛、「マリア」は影雛の元カノがモデルです。(影雛は両刀なのです。
男を知らなければそれは甘美な夢ですが、知ってしまうと女同士の味気ない事。
これは影雛が女性よりも男性が好きだからですが。(笑)
最後まで女の子とシタのは後にも先にも「マリア」だけです。(途中までならあるのかってツッコミはなし。♪
男同士は高校の頃イヤってほど書いたけど(爆)、女同士はなかなか書く機会がなかったので、女同士の話はもしかしたらこれが初めてだったかもしれない…。
この話は「世界が綺麗過ぎて、ヌこうって気になれない。」って言われちゃいました。(泣)
同姓って言う設定は耽美過ぎるんだろうな、きっと。(男同士だと違う意味でヌケないんだろうなぁ。(爆)




つらつら書いてますが、ホントに影雛は書きたい放題ですね。
また適当に小説UPしては(趣味で)裏話追加していきます。♪

さぁ、そろそろ落ちて用意しないとバスに間に合わなくなるわ。
プロフィール

影雛

Author:影雛
影雛と申します。
性別は雌。職業飼い猫。
ご主人様に「ぇろが専門でしょ?」って言われる程度のぇろです。(ぇ
日々飼われて暇なので、小説書いたりTwitterやったり、別のところでは可愛いブログ書いたりしてます。
TwitterはユーザーID「kage_hina」。
お気軽にフォローどうぞ♪

ブログはリンクフリーです。
相互・ぶろとも希望の方はご一報ください。

ブログ内の写真、創作物に関しては無断転載しないでくださいね。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

SMデータベース

ネこトこネこ
QRコード
QRコード
最新トラックバック