FC2ブログ

Domesticate-可愛い子犬のお兄さん- 2

女王様の綺麗な足が俺の目の前で組みかえられる。
スカートの中身が見えるわけではないのに、思わず体が前のめりになる。
女王様がふいに立ち上がるとゆっくり歩き出して、俺の後ろに回る。
「腰浮かせてごらんなさい。」
言われて腰を浮かせると、女王様の足が俺の背中に乗って、そのまま俺は体を前に倒される。
腕をついて四つんばいの状態にさせられると、女王様が俺の背中に乗せていた足を下ろした。
そのまま後ろにかがみこまれる気配がする。
細い指が俺の腰を撫で、そのまま尻に回っていく。
「体、綺麗にしたのかしら?」
「はい、洗いました。」
「そう。ここも?」
女王様の指が俺の尻の肉を撫でて、その中心へと進んでいく。
「はっ…はい…。」
「ふぅん…。」
その細い指が一瞬離れる。
じっと気配だけをうかがっていると、俺の尻に冷たいものが垂らされる。
女王様の手がその垂れたおそらくローションであろうものを、俺のモノに擦り付けてくる。
「…っ」
軽く触れられただけで、ソコはすぐにお預けを食らう。
女王様の指は俺の袋を撫でて、こじ開けられるのを期待している俺の穴に当てられる。
「指が欲しいの?随分ヒクヒクさせてるじゃない。」
「欲しいっですっっ…」
俺の言葉をしっかり聞いて、そこにあてがわれていた指が滑り込む。
グリグリとかき混ぜられて、快感が俺の中を駆け巡って、どんどんと俺のモノに集まってくる感覚に襲われた。
「いい反応するのねぇ。可愛い。」
女王様が指を急に抜いた。
「っっぅっ」
「まだそのままの姿勢でいないとダメよ。」
女王様が立ち上がる気配がする。
これだけなのかと思った瞬間、女王様が指で広げたソコに何かが納まった。
「尻尾。わんちゃんには必要でしょ?」
尻尾…ではなく、尻尾つきのバイブだ…。
「痛いなら言ってね?」
「大丈夫で…すっ…ぅぁっ?!」
ご主人様がバイブのスイッチを入れてくださったたらしい。
急に振動が走って体内をかき回し始める。
俯く俺の髪の毛を掴むと女王様は俺の顔を覗き込まれた。
「本当に可愛い子。私を飽きさせないでね。」
髪を掴んでいた手が離れる。
「服を脱ぐのを手伝って頂戴。」
女王様が俺の前に立つ。
俺は震える手を女王様の着ているブラウスのボタンにかけた。
小さなボタンを外していくとその下には皮製のブラ…じゃないな…これは…。
コルセットのように胸の下に紐が見える。
ボタンを完全に外して、ブラウスを女王様の腕から抜き取った。
スカートは横にホックとファスナー。
ホックを外して、布をかまないようにファスナーを下ろすと、女王様の着ていたコルセット…ではなくボンテージスーツが露になる。
細いその肢体を包む黒い皮に俺はドキっとした。
女王様は服を横の机の椅子にかけると、その机の上にあった手袋をはめた。
服の下から現れたボンテージとピンヒールのブーツ。
そして手袋をはめた今、最初に見た『清楚なお姉様』の姿は完全に消えていた。
「さぁ、子犬ちゃん。お望みどおり可愛がってあげるわね。」
女王様はそう言って艶めいた笑みを浮かべた。
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

影雛日記。 ぁぁあああ!(汗)

前日、ちょこっとつぃであったので、ご主人様と合流後実はTwitterにINはしてました。
ご主人様から対処法をご命令頂いて、そこでその話は一段落。
のんびりお酒を呑みながら、おつまみ食べて、ダラダラ。
影雛はちょこっとつぃを覗いて…のつもりが、DMしだしてしまう。(汗)
ふと気づくと…。
あっ、この表情ヤバイ!退屈してる!(滝汗)
そっこーでログアウトしたものの…遅かった…。(泣)

ご主人様のテンションあがらず…。
うぅっ…このままぢゃぇっちどころかゴックンすらさせていただけなぃ…!

とりあえず、ちょっとぇろいネタ振ってみる。
雛「あっ、あのね。今月後2回シないと1日1回にならないんだょっ!」
主「ふーん」
するー…。=( ̄□ ̄;)⇒
も…もぉダメだ…。今日はダメだ…。(泣)

まぁ、前日5時半起きの炎天下作業。
今日は7時起きで、明日も7時起き…。
そりゃぁ、つらいょね…。今日は我慢して寝かせてあげないと…。(ぉ
て事で、珍しく大人しくご主人様に抱っこされて眠ることにしました。
珍しいけど、我慢我慢…。
どーせ血出てるし!(必死の諦めの言い訳。(汗)


朝…。
起きたら、めっちゃつらそうなご主人様。
昨日シなくてよかったーーーっ。(汗)

08/30のツイートまとめ

kage_hina

こんにちわー。最近一度止まってからまた血が出るってパターンの生理になってます。(汗) 影雛参上。☆ 昨日はほぼ出てなかったのに、今日はそこそこ出てる。まぁいぃけどね。早く終わってくれれば…。(ぁ ってもぉ5日目なんだょなぁ。><。
08-30 13:11

落ち中にフォローいただいた方、ありがとうございます。よろしくおねがいします。ペコリ(o_ _)o))  さてと、今日はご主人様いつもより早く帰ってくるんだじぇっ! 待ち遠しい。(笑)  んぢゃ、もぉお昼すぎですが、今日も元気にイキましょう。☆
08-30 13:12

続きを読む

影雛の呟き。-Twitterで140文字ぇろ小説、その27-

☆☆ぇろ小説☆☆

色々あるフォルダのタイトルからひとつを開く。
「顎から鎖骨にかけての写真を撮れ」
「胸の写真、その次は腰から足にかけての写真」
最後のメールは「自分の写真を見ながらイケ」
メールの順番どおりにこなしていく。
忙しい彼に見られる感覚を思い出させる私の密かな楽しみ。



最近「#khnovel」タグを使いつつ、「Twitnovel」で小説書いてたりします。(汗)
文字数制限が800文字になるので…。(ぁ
そんな中、久々に書いた140文字。
「ぇろ写メ」自身には燃えないけど、それを見られてるって感覚には燃えるょね。
ってわけで、そんな話。

しかし、この彼女。命令メールごとに全部フォルダ分けしてるんだろうか。(爆)



さて、以下制限なしで書き直し。


色々あるフォルダのタイトルをカーソルでなぞる。
「今日は…これかな…。」
ひとつを開くと中には過去に受信したメール。
一番下から開けていく。
「顎から鎖骨にかけての写真を撮れ」
書かれた内容どおりに写真を撮る。
「胸の写真、その次は腰から足にかけての写真」
彼の好きなアングルと自分の体が綺麗に見えるアングルを考えて何度も撮りなおす。
シャッター音が心拍数を上げていく。
最後のメールは「自分の写真を見ながらイケ」
どのメールの順番どおりにこなしても、最後は必ずコレ。
撮った写真を見ながら指をソコに這わせるとドロドロのソコはすぐに快感に溺れてしまう。
忙しい彼に見られる感覚を思い出させる私の密かな楽しみ。
まだ熱で少し熱い身体のまま、PCに向かう。
「今日はコレでオナったんだけど…。」
彼へのメールに撮った写真を圧縮して添付する。
これも、いつものお楽しみ。
後でなんて返事がくるのかな…。




そぉいえば、コレをUPった時にフォロワーさんに「そんな事してるのか!」とか突っ込みくらったけど…。
流石にこんな事はしてないから!(爆)
まぁ、そのテのメールを読み返して…ってのはあるけど…。(ぁ

テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

影雛日記。 生理なぅ。(´・ェ・`)

記事書きかけで保存してたので、タイトルが微妙ですが…。
まだ「なぅ」だけど、もぉ終わりかけ…。


8/27。
生理なぅ。なので、当然オナもせず大人しくご主人様を待ってる予定だったのですが…。
つぃってニコ動見てたら、気づけば睡眠時間1時間でした。(汗)
しかも、起きてすぐにご主人様からの「今日行ける」連絡。
ぅゎーーーっっ!!(滝汗)
寝てないの顔見たらバレバレだろうから、絶対怒られる!><。
とりあえず、慌てて用意して、ご主人様との待ち合わせへ。

で、朝からゲーセン行って、ちょっとショッピングモールをうろうろしてきました。♪
その辺は省略。
てか、27日は省略。
だって、ぇっちぃ事何もしてないんだもん。(ぁ


8/28。
ご主人様はちょこっとお仕事の為、御飯の後はお出かけ準備。
なのですが…。
「飲んで」と…。
「シタくなるからイヤ?」って聞かれたけど、そんな事はないのですぉ。
まぁ、シタくはなるんだけど…。
時間がないので、ヌク事優先で上下運動メイン。
丸一日溜めてたせいか、沢山お口にもらいました。☆



8/29。
ご主人様はお仕事で朝5時半起き。
ご主人様のお仕事が変則で、フラッとそこに行けば会えるという話。
仕事中の顔みたいょね!…と思いつつ、二度寝しておきたら11時だったわけですが。(汗)
とりあえず、ダッシュで向かってみる。
行ってあたりを見回してたら、向こうから数人の人と一緒に歩いてくるご主人様発見っ!(〃▽〃)
会社の方と話してるご主人様を見れただけで幸せです。☆(その代わり近寄れなかったけどね。(´・ェ・`)
更に人気のないとこを見つけていただいて、お昼をご一緒させていただいたっていう。(*ノェノ)キャー
久しぶりに長時間太陽に当たってて胃が死にそうだったのですが、ご主人様から少しお弁当を分けて(しかも食べさせて)頂いたっていう…。>w<
まだお仕事かかるって話だったので、一足先に一度帰ってシャワーを浴びて、再度ご主人様の会社の近くまで。
お仕事終わったご主人様と合流して、近くで少し御飯を食べてたらご主人様の会社の方が…。
これ以上そこにいて、見つかったら面倒なので、帰還。(爆)
お布団につっぷしてゴロゴロしてると、何故か腰を抱えられて四つんばいに…。
キャミの肩紐を腕からさくっと抜かれて、ブラも(キャミだから肩紐はずしてたので)下に引き摺り下ろされる。
後ろから抱っこされるみたいに腕回されて胸揉まれたり乳首いぢられたりするのは嫌いぢゃないです。てか、好きです。(笑)
更にショートパンツと下着をサクッと脱がされる。
さっきシャワー浴びて、ナカも流しておいてよかったーっっ!(ぁ
お尻を噛まれたり、叩かれたり。指で入り口やナカいぢいぢされたり。
生理始まってからシテないので、あっさりガクガク。(汗)
そのままバックでIN。
突かれてクリいぢられて、脱力。けど、突っ伏してたら、急に抜かれる。
ご主人様の手に支えられてたわけで、身体は当然お布団に崩れてるのだけど、その身体を引っ張り起こされる。
「バックは顔見えない」との一言で対面座位へ。
フラフラでほとんど動けないんだけど。(汗)
容赦なく「イケ」といわれるわけで。><。
「イケ」「もう一度」「腰は止めるな」無理ですーーーっっ!><。
散々イカされてるのに、「まだイケるでしょ?」とかゆってくるからもぉ…。
ナカにもらって「こぼすな」ってゆわれて仰向けで布団に沈んでたら…。
気づけば寝てました。(汗)

ご主人様も寝てたらしく、ダラダラと二人で暫く布団に沈みそうになってたものの、そのまままた寝たら夜眠れなくなる!との危機感にとりあえず起きる。
ちょっとお腹痛い…。生理終わりかけとか終わってすぐは子宮が痛くなるから激しいのはダメってあれだけ言ってるのにぃ!><。(ぉ
まぁ、ちょこっとお酒呑んで、ご主人様のお仕事を横目にDSして、いつもなら日付が変わるくらいまでそんなテンションなんだけど、今日はかなり早い時間にお布団に逆戻り。(笑)
まぁ、ご主人様早起きで炎天下にいて、更に明日もいつもより早く起きないとなんだもんね。
と言うわけで…。
ぇっちだょね!(ぉ

とりあえず、さくっと上を脱がされると、胸をいぢいぢ…。
舐めたり噛んだり吸ったり、気持ちいぃんだけど、なんかいつもより胸にかまけてる時間が長いんですけど!
かなりいっぱいいっぱいいぢいぢされて下もーっ!ってなってるんだけど、ソコはいえないわけで…。(ぁ
まぁ、そのうちきっと下にもと思って胸への愛撫を受け続ける。
と、やっぱりゴソゴソと下を脱がしにかかってくれるわけで。(笑)
今度は足を押さえられてクリ舐め。やっぱ気持ちいいょね!>w<
ぁぅぁぅしてるとご主人様が脱ぎだす。
はぅっ!このまま正常位でINな流れ…。舐めてないのにぃ!
思わず「影雛、まだ舐めてない…」って言うとそれが聞こえてたらしい。
主「何?」
雛「Σ! …((-ω-。)(。-ω-))フルフル」(言えょ!って思うんだょ!脳内では!!><。
そのまま入り口に先がピトッ。
ぁぅー…と思ったら、クリを先でいぢいぢされるって言う…。いぢわるだっっ!
「舐めてもらってないんだから、挿れないょ?」
聞こえてるんぢゃんーーーっっ!!!><。
ってわけでフェラへ。(ぉ
ぁむぁむ一生懸命に舐める。
袋を擦ってみたり、ちゃんと手も動かしつつ!>w<
更にご主人様の要望でシックスナインに。
舐められると口が疎かになる…。これはいい加減克服せねば。(ぁ
いっぱい舐めて舐められたところで、そのまま身体を前進させると…。
座位でINできるのだ。☆(笑)
いつもは向かい合わせだから、ちょっと新鮮。(*ノェノ)キャー
後ろからいぢめられるのもイィし…。
なんだけど、松葉崩しな感じになって、結局は対面座位に落ち着くっていう。(笑)
気持ちよくなってると、ご主人様が頭をなでなでしてくれる。
「来るな」とかゆってた割りに、お仕事の場に顔出したのは喜んでもらえてたようで。(ぉ
「ご褒美に好きなだけイッテいぃ」と。
えっと、好きなだけって…。(汗)それって…。(嫌な予感…。
予感的中。ご主人様にさっきと同じくイキ続けにされてしまう罠。
主「後100回くらいイク?」
雛「そんなの死ぬぅー。(泣)」
主「じゃ、とりあえず10回」とりあえずってなんだょ!><。
ソレまでに散々イカされてるわけで、2回で力尽きそうに…。
ご主人様の身体にもたれかかってたら「10秒だけ休ませてあげる」とかゆってまぢでカウント始めるとか。
短いってばーーっ!(汗)
当然10秒で復活なんかするわけなく、更にイカされてフラフラに。
「もう無理…」と音を上げたとこで、「ナカに出す感覚でイクので赦してあげる」と。
結局どーやっても後1回はイケって事ね…。(そぉ言いながらまだ「イケ」ってゆわれるんだけど。><。
やっとナカにもらってグッタリ。
今日2度目なのに、何でこんなに出るんだか…。
抜いて処理してる時に精液が零れてるのに気づく。
あああシーツがぁ。><。(それより精液に血が混じっててまだ生理終わってない事を問題視しろと。

酸欠になりかけてぐたーっとしてたのですが。ご主人様が下着を探してるのとか(どこにでもポイポイするからだ!)穿いてるのとかみると何となく股間に顔を埋めてみたくなる。(爆)
埋めたくなったので決行。(ぁ
シタ直後で精液の匂いとか凄いするのが好きだったりするんだけどね。(笑)
埋めてるとさ…顔に当たるぢゃん?というわけではむっ…。(ぉぃ
暫く下着の上からはむはむしてるとご主人様がヤバ気。
主「勃っちゃったらどーすんだょ」
雛「その時は責任持ってヌイてあげりゅ」(爆)
結局勃っちゃうんだけどね。☆(ぉ
もてあましてるようなので、とりあえず口かナカかどっちがいぃか聞いてみる。(爆)
口がいぃそうなので、そのままフェラ決定。♪
ってわけで、はむはむしてると、出してあまり時間経ってないせいか、ご主人様の感度がとても良好。☆
かなりお疲れだろうから、サクット処理にしようと頑張ってると、頭を急に掴まれる。
そのまま喉に突っ込まれて出されるって言うね…。
鼻に入ったーーーーっっ!
しかも、今日3回目なのに全然量多いーーーっっ!(泣)
ゲホゲホやりながらも、ちゃんと全部飲み込みましたょ…。


もうね、終わったらね…。
即熟睡。(爆)
ホントご主人様お疲れ様でした。(汗)

テーマ : 日記
ジャンル : アダルト

プロフィール

影雛

Author:影雛
影雛と申します。
性別は雌。職業飼い猫。
ご主人様に「ぇろが専門でしょ?」って言われる程度のぇろです。(ぇ
日々飼われて暇なので、小説書いたりTwitterやったり、別のところでは可愛いブログ書いたりしてます。
TwitterはユーザーID「kage_hina」。
お気軽にフォローどうぞ♪

ブログはリンクフリーです。
相互・ぶろとも希望の方はご一報ください。

ブログ内の写真、創作物に関しては無断転載しないでくださいね。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

SM動画データベース

ネこトこネこ

りぉの主様日記
QRコード
QRコード
最新トラックバック